フランス旅情報
ファッションの街・パリ

フランスの水情報


フランスの水道水は不味くて飲めないという通説が巷では有名だが、全くそのような事はない。(確かに石灰分が多くて飲みにくいと感じる日本人も多いが…) 個人的には、東京の水も不味くて出来れば飲みたくないと思うが…

安いレストランやカフェでお金を払ってミネラルウォーターを注文せずに水道水を頼む人も多い。
どうやらフランス人がミネラルウォーターを飲むのは、体に良いミネラル分を程よく含んでいるので健康を意識してのものらしい。

有名なのは、日本でもお馴染みのエビアン・ボルヴィック・コントレックス・ヴィテル・ペリエなど。ペリエなどの発砲水も多いので、カフェやレストランではガス入りか ガス無しをハッキリ言う事。

因みにミネラルウォーターの成分を表すのに硬度と言う言葉を良く使うが、硬度とは成分にカルシウムとマグネシウムがどれくらい含まれるかを数字で表したもので、硬度が100以下のものは"軟水"、100-300を"中硬水"、300以上を"硬水"と言う。

美味しい水ならココ
▼▽▼
宅配水販売シェア
No.1のアクアクララ

ミネラルウォーターの種類


(C)France パリ観光の旅